ARTIFEX contactprivacy policy
<img src="images/main_top.gif" alt="ARTIFEX" width="780" height="160" border="0" />
about

 商品についてのお問合せ TEL:03-6694-4384(平日11:00〜18:00)

Information 2017.04.08

和泉賢太郎 日本画展
-integration-

日本画の伝統的技法を踏襲しながら現代のグラフィックデザインに通じる構図と彩色で「命あるもの」を生き生きと描く和泉賢太郎。
本展では、新たなモチーフへの挑戦となる新シリーズ「kissyo(吉祥)」を中心に約20点をご紹介いたします。

会期:5月9日(火)〜22日(月)
会場:西武所沢店 4階=美術画廊
※最終日5月22日(月)は、当会場のみ午後4時に閉場いたします。
作家来場予定:5月14日(日)・20日(土)・21日(日)

和泉賢太郎 日本画展 -Roots of Color-

日本画の伝統的技法を踏襲しながらも現代のグラフィックデザインに通じる斬新な構図と彩色で、花や果物など身近なモチーフを瑞々しく描く和泉賢太郎。
今展では生命力あふれる作品約20点をご紹介いたします。

会期:6月28日(火)〜7月11日(月)
会場:八尾西武 6階 =美術画廊

アーティフェックスギャラリー 吉祥寺
吉永裕
和泉賢太郎

Artists

ArtistsArtists
hisahirofukasawa
渡辺おさむ
深沢ヒサヒロは、日本の江戸時代に熟成された琳派を現代的技法によってアプローチを試みている。そしてここに日本に根づく精神世界を反映しようと試みている。その結果、精神世界・伝統と現代性の融合を装飾的に表現した作品が出来上がっている。
制作方法としてアクリル絵の具によるドローイング、日本画の伝統技法である金箔、さらにデジタル技術を駆使したジークレー、シルクスクリーン等の版画技法を用い唯一無二の世界観を構築している。
マカロンやフルーツ、生クリームのフェイクに彩られた一見、華やかで「カワイイ」作品には風刺的要素や独特の哲学、人間の心情がどことなく包含されている。
アート活動は海外に及び、現在ファッションブランドや大型商業施設の内装制作、デザインにも携わり活躍の場を拡げつつある。




graphic artists / illustrators

ArtistsArtists
那須香おり 井口真吾
広告、書籍、音楽関係のグラフィックなど、イラストレーションだけに留まらず、アートディレクションや映像等の活動も展開している。それぞれの活動は作品性が高く、近年非常に評価が高まっている。
作品は、特徴的なコラージュやその独特の色彩が強いオリジナリティを感じさせ、明確なコンセプトによってかたちづくられている。
数多くのアーティストを輩出している伝説のコミックマガジン「ガロ」への執筆がスタート。哲学的なストーリーコンセプトとポップなモティーフ。彼の作品はまさに現在のコンテポラリーアートの領域にある。


ArtistsArtists

那須香おり
ピンクを主体とした淡い色彩を特徴とし、グラフィックの世界で活躍する。パステルカラー・グラデーションの独特な色合いが美しく、『anan』や『hanako』など数多くの雑誌のイラストや、映画『フラガール』サウンドトラック、書籍の装画など手がける今大注目の作家。




international artists

ArtistsArtists
アンディ・ウォーホル マーク・コスタビ
アメリカの画家・芸術家でポップアートの旗手。シルクスクリーンという手法を使い、工業製品や有名人のポートレートを、派手な色彩で同じ図版を大量生産させる作風が人気を博す。
絵画のみならず映画、音楽、ファッション、出版など様々な表現のフィールドで活躍し、死後20年経った現在でもその人気と影響力はまったく衰えることがない。
80年代後半から90年代前半にかけて、NYを中心に活躍し、新しいポップアートの作家として、世界で評価を受ける。日本においても大手流通百貨店グループ・カード会社が、コスタビの斬新なアートを用いたTVCMが記憶に残る。時代のカルチャー、思考性、価値観を鋭敏に、かつユーモラスにとらえた80〜90年代の代表的な現代アート作家。


ArtistsArtists
デイヴィッド・ホックニー マシュー・バーニー
イギリスの具象絵画を代表する1人。作品は、アメリカ西海岸の明るい陽光を感じさせる華やかな色調で、室内風景、プールのある邸宅、人物などを描いたものが多い。油彩のほかクレヨン画や、版画、数十枚のスナップ写真を貼り合わせたフォトコラージュの作品にも優れたものがある。特に版画は200種類以上作成し、コレクターの間で人気が高い。 映画、彫刻、インスタレーション、写 真など多彩なメディアで展開される作品を創りあげるニューヨーク在中のアーティスト。人体をテーマにした映像による作品『クレマスター』シリーズでは自らが出演し、映像作品の中で用いた舞台装置、小道具それ自体をインスタレーションとして発表する。
美術界のみならず、ファッション、音楽業界からも注目され、私生活ではアイルランドの歌姫ビョークのパートナーでもある。


ArtistsArtists

ヤン・シュヴァンクマイエル
チェコ出身の映画監督にしてシュールレアリスト。その幻想的かつグロテスクで独特な映像は世界のアートシーンに大きな影響を与えている。オブジェ、コラージュ、セラミックなどの美術造形作品なども多数作り、妻で画家でもある故エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァーとともに世界各地で大規模な展覧会を開催。近年は日本国内でも展示会が開催され、多くの動員数を集める。




photographers

ArtistsArtists
大和田良
西山武志
独特の色彩と構成が非常に絵画的な作品で、ヨーロッパでの評価を確立した次世代を担うフォトグラファー。ミラノを代表するセレクトショップ“ディエチ コルソ コモ”に認められ、ショップ併設のギャラリーで個展をし、2005年にはスイス・ローザンヌのエリゼ写真美術館が開館20周年を記念して主催した“明日の有望写真家50人”にも選出された。 西山武志は写真という一瞬を捉える表現の中で現実に存在する造形物や風景が光彩と相まう美しい絵画的な作品を作り出す。その活動は国内のみならずアメリカ、ヨーロッパなど海外に及び作品の幅を常に広げている。




world graphic posters

ArtistsArtists
キューバシルクスクリーンポスター
グラフィック中心で、中南米特有の大胆な色彩で制作されたポスターで、国際的にも有名な存在です。



ARTIFEX concept movie
Numero、CUBAポスター特集
zino ROOM ギャラリースペースにて

リグナ

那須香おり Official Web Site